Lecture concert, 18 nov 2015 Tokyo

18 November 2015 18:30

Italian Cultural Institute in Tokyo

Lecture + concert

Quando il linguaggio si fa musica
Lecturer: 
Luciana Galliano

Yumi Nara (soprano)

Yasutaka Henmi (violin)
Yôshû Kamei (violin)
Tokio Tsushima (viola)
Yui Hosoi (cello)

 

Programme
Claudio Monteverdi
“Vaga su spina ascosa”, 18. dal VII libro di Madrigali (1619)

Alessandro Scarlatti
“O cessate di piagarmi” dall’opera Pompeo (1683)

Antonio Vivaldi
“Un certo non so che” dall’opera Arsilda, regina di Ponto (1719)


Luca Lombardi
“La canzone di Greta” dall’opera Faust, un travestimento (1987)

続きを読む

講演会+ミニコンサート イタリア語が音楽になるとき 20151118 東京

2015年11月18日(水)18時30分(開場18時)

イタリア文化会館 アニェッリホール(東京)

講演会+ミニコンサート
イタリア語が音楽になるとき その誕生から音楽との関係をたどる
講師:ルチアーナ・ガリアーノ Luciana Galliano

奈良 ゆみ(ソプラノ)

辺見 康孝(ヴァイオリン)
 亀井 庸州(ヴァイオリン)
 對馬 時男(ヴィオラ)
 細井 唯(チェロ)

 

演奏プログラム
クラウディオ・モンテヴェルディ
  マドリガーレ集第7巻より「隠されたとげを持つ美しさ」(1619

アレッサンドロ・スカルラッティ
  歌劇「ポンペオ」より「私を傷つけるのをやめるか」(1683

アントニオ・ヴィヴァルディ
歌劇「ポントの女王アルシルダ」より「何かわからないものが」(
1719)

*上記3曲のクワルテットへの編曲はステファノ・ピエリーニによる

ルカ・ロンバルディ
  歌劇Faust, un travestimentoより「グレータの歌」(1987

続きを読む