2022年12月22日(木)19:00(18:30開場)

ザ・フェニックスホール  大阪

祝祭の夜―Soir de Fête

―サティとフランス六人組―

Satie et le Groupe des Six

〜第一次大戦後、パリに集った芸術家たちの祝祭の日々〜

〜狂乱の時代 Les Année folles〜

サティ、デユレ、オネゲル、ミヨー、タイユフェール、プーランク、オーリックの作品

奈良ゆみ:ソプラノ寺嶋陸也:ピアノ、八木清市:演出、朗読

プログラム:

1e partie

1ピカデリー (E.サティ) ~ピアノ・ソロ~

Piccadilly  (Erik Satie) piano solo

2パリへの旅立ち (F.プーランク / G.アポリネール)

Voyage à Paris  (Francis Poulenc / Guillaume Apollinaire)

3ムーラン・ルージュ <赤い風車> (G.オーリック / J.ラリュ)

Moulin Rouge  (George Auric / Jacques Larue)

4身の上ばなし (D.ミヨー / J.シュペルヴィエル)

Chansons de Négresse – Mon Histoire  (Darius Milhaud / Jules Supervielle)

5タンゴ・フラテリーニ (D.ミヨー) ~ピアノ・ソロ~

Tango Fratellini  (Darius Milhaud) Piano solo

6おんなよ…… 詩:クロード・コンフォルテス 朗唱 

Femme,,,,, texte de Claude Confoutes  récitation 

7子守唄 (D.ミヨー / ヘブライ民謡)

Berceuse  (Darius Milhaud / Chants Populaires Hébraïque)

8“セー” (F.プーランク / L.アラゴン)

“C”  (Francis Poulenc / Louis Aragon)

9よみがえったバラ (L.デュレ / L.エミエ)

Une Rose a pris pour Visage  (Louis Durey / Louis Émié)

10最後の詩 (F.プーランク / R.デスノス)

Dernier Poème  (Francis Poulenc / Robert Desnos)

11一瞬の歌 (A.オネゲル) ~ピアノ・ソロ~

Pièces Brêves (1-2-1) (Arthur Honegger) piano solo

12その朝 — 冷たい小品(E.サティ/ C. コンフォルテス) 〜ピアノ・朗唱〜

 Ce matin là,,, Pièses froides_Erik Satie / Claude Claude) récitation et piano 

13 “ドント・ディスターブ” (G.タイユフェール / R.パンジェ)

Pancarte pour Une Porte d’entrée  (Germaine Tailleferre / Robert Pinget)

14猫かぶり (G.タイユフェール / R.パンジェ)

Sainte – Nitouche  (Germaine Tailleferre / Robert Pinget)

15決まり文句 (A.オネゲル / J.コクトー)

Locutions  (Arthur Honegger / Jean Cocteau)

16ブラジレイラ (D.ミヨー / L.ポトラ)

Brazileira  (Darius Milhaud / Louis Poterat)             
                          約31分

     ***************************************************** Pause

2ePartie

17嘆きのジャヴァ (D.ミヨー / J.R.ブロック)

La Java de la Femme  (Darius Milhaud / J.R.Block)

18サラバンド (G.オーリック) ~ピアノ・ソロ~

Sarabande  (George Auric)  piano solo

19落日のバラ (L.デュレ / L.エミエ)

Une Rose Même d’automne  (Louis Durey / Louis Émié)

20ヴァイオリン (F.プーランク / L.ド・ヴィルモラン)

Violon  (Francis Poulenc / Louise de Vilmolin)

21ハートの女王 (F.プーランク / M.カレーム)

La Reine de Coeur  (Francis Poulenc / Maurice Caréme)

22愛の小径 (F.プーランク / J.アヌイユ)

Les Chemins de l’amour  (Francis Poulenc / Jean Anouilh)

23ぼくの妻 — 金の粉(E.サティ/ C. コンフォルテス)〜朗唱・ピアノ〜

Ma femme – Poudre d’or-(Erik Satie / Claude Confortes)~ récitation et piano

24ジムノペディ (E.サティ) ~ピアノ・ソロ~

Gymnopédie  (Erik Satie)   piano solo

25ダフェネオ (E.サティ / M.ゴット)

Daphénéo  (Erik Satie / M.God)

26歌詞のない歌 (E.サティ)

Mélodies sans Paroles  (Erik Satie)

27愛をこめて (E.サティ / V.イスパ)

Tendrement  (Erik Satie / Vincent Hyspa)

28いいともショショット (E.サティ / D.デュラント)

Allons – y Chochotte  (Erik Satie / D.Durante)

29エンパイヤ劇場のプリマドンナ (E.サティ / D.ボノー & N.ブレス)

La Diva de l’empire  (Erik Satie / Dominique Bonnaud & Numa Blès)

30もし長生きしたければ… (E.サティの言葉)

Si vous voulez vivre longtemps…  (parole d’Erik Satie) 

                          約42分

°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°

那覇(沖縄) 12/22()19:00(18 :30開場)

パレット市民劇場

全席自由 一般学生¥2,500

チケット=リウボウ4階098-867-8246, 島ピアノセンター098-933-5932

  翁長080-1752-9955

申し込み∙問合せ :ラプレイヤード090-5057-1211, e-mail : nqg01636@nifty.com

2022年12月15日(木)19:00(18:30開場)

ザ・フェニックスホール  大阪

祝祭の夜―Soir de Fête

―サティとフランス六人組―

Satie et le Groupe des Six

〜第一次大戦後、パリに集った芸術家たちの祝祭の日々〜

〜狂乱の時代 Les Année folles〜

サティ、デユレ、オネゲル、ミヨー、タイユフェール、プーランク、オーリックの作品

奈良ゆみ:ソプラノ寺嶋陸也:ピアノ、八木清市:演出、朗読

プログラム:

1e partie

1ピカデリー (E.サティ) ~ピアノ・ソロ~

Piccadilly  (Erik Satie) piano solo

2パリへの旅立ち (F.プーランク / G.アポリネール)

Voyage à Paris  (Francis Poulenc / Guillaume Apollinaire)

3ムーラン・ルージュ <赤い風車> (G.オーリック / J.ラリュ)

Moulin Rouge  (George Auric / Jacques Larue)

4身の上ばなし (D.ミヨー / J.シュペルヴィエル)

Chansons de Négresse – Mon Histoire  (Darius Milhaud / Jules Supervielle)

5タンゴ・フラテリーニ (D.ミヨー) ~ピアノ・ソロ~

Tango Fratellini  (Darius Milhaud) Piano solo

6おんなよ…… 詩:クロード・コンフォルテス 朗唱 

Femme,,,,, texte de Claude Confoutes  récitation 

7子守唄 (D.ミヨー / ヘブライ民謡)

Berceuse  (Darius Milhaud / Chants Populaires Hébraïque)

8“セー” (F.プーランク / L.アラゴン)

“C”  (Francis Poulenc / Louis Aragon)

9よみがえったバラ (L.デュレ / L.エミエ)

Une Rose a pris pour Visage  (Louis Durey / Louis Émié)

10最後の詩 (F.プーランク / R.デスノス)

Dernier Poème  (Francis Poulenc / Robert Desnos)

11一瞬の歌 (A.オネゲル) ~ピアノ・ソロ~

Pièces Brêves (1-2-1) (Arthur Honegger) piano solo

12その朝 — 冷たい小品(E.サティ/ C. コンフォルテス) 〜ピアノ・朗唱〜

 Ce matin là,,, Pièses froides_Erik Satie / Claude Claude) récitation et piano 

13 “ドント・ディスターブ” (G.タイユフェール / R.パンジェ)

Pancarte pour Une Porte d’entrée  (Germaine Tailleferre / Robert Pinget)

14猫かぶり (G.タイユフェール / R.パンジェ)

Sainte – Nitouche  (Germaine Tailleferre / Robert Pinget)

15決まり文句 (A.オネゲル / J.コクトー)

Locutions  (Arthur Honegger / Jean Cocteau)

16ブラジレイラ (D.ミヨー / L.ポトラ)

Brazileira  (Darius Milhaud / Louis Poterat)             
                          約31分

     ***************************************************** Pause

2ePartie

17嘆きのジャヴァ (D.ミヨー / J.R.ブロック)

La Java de la Femme  (Darius Milhaud / J.R.Block)

18サラバンド (G.オーリック) ~ピアノ・ソロ~

Sarabande  (George Auric)  piano solo

19落日のバラ (L.デュレ / L.エミエ)

Une Rose Même d’automne  (Louis Durey / Louis Émié)

20ヴァイオリン (F.プーランク / L.ド・ヴィルモラン)

Violon  (Francis Poulenc / Louise de Vilmolin)

21ハートの女王 (F.プーランク / M.カレーム)

La Reine de Coeur  (Francis Poulenc / Maurice Caréme)

22愛の小径 (F.プーランク / J.アヌイユ)

Les Chemins de l’amour  (Francis Poulenc / Jean Anouilh)

23ぼくの妻 — 金の粉(E.サティ/ C. コンフォルテス)〜朗唱・ピアノ〜

Ma femme – Poudre d’or-(Erik Satie / Claude Confortes)~ récitation et piano

24ジムノペディ (E.サティ) ~ピアノ・ソロ~

Gymnopédie  (Erik Satie)   piano solo

25ダフェネオ (E.サティ / M.ゴット)

Daphénéo  (Erik Satie / M.God)

26歌詞のない歌 (E.サティ)

Mélodies sans Paroles  (Erik Satie)

27愛をこめて (E.サティ / V.イスパ)

Tendrement  (Erik Satie / Vincent Hyspa)

28いいともショショット (E.サティ / D.デュラント)

Allons – y Chochotte  (Erik Satie / D.Durante)

29エンパイヤ劇場のプリマドンナ (E.サティ / D.ボノー & N.ブレス)

La Diva de l’empire  (Erik Satie / Dominique Bonnaud & Numa Blès)

30もし長生きしたければ… (E.サティの言葉)

Si vous voulez vivre longtemps…  (parole d’Erik Satie) 

                          約42分

°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°

*大阪12/15()19;00(18 :30開場)

ザ∙フェニックスホール

全席自由 一般¥5,000 (当日¥5,500)学生¥3,000

チケット=ザ∙フェニックスホールチケットセンター06-6363-7999

申し込み∙問合せ :ラ・プレイヤード090-5057-1211, e-mail : nqg01636@nifty.com

2022年12月8日(木)19:00(18:30開場)

王子ホール  東京・銀座

祝祭の夜―Soir de Fête

―サティとフランス六人組―

Satie et le Groupe des Six

〜第一次大戦後、パリに集った芸術家たちの祝祭の日々〜

〜狂乱の時代 Les Année folles〜

サティ、デユレ、オネゲル、ミヨー、タイユフェール、プーランク、オーリックの作品

奈良ゆみ:ソプラノ寺嶋陸也:ピアノ、八木清市:演出、朗読

プログラム:

1e partie

1ピカデリー (E.サティ) ~ピアノ・ソロ~

Piccadilly  (Erik Satie) piano solo

2パリへの旅立ち (F.プーランク / G.アポリネール)

Voyage à Paris  (Francis Poulenc / Guillaume Apollinaire)

3ムーラン・ルージュ <赤い風車> (G.オーリック / J.ラリュ)

Moulin Rouge  (George Auric / Jacques Larue)

4身の上ばなし (D.ミヨー / J.シュペルヴィエル)

Chansons de Négresse – Mon Histoire  (Darius Milhaud / Jules Supervielle)

5タンゴ・フラテリーニ (D.ミヨー) ~ピアノ・ソロ~

Tango Fratellini  (Darius Milhaud) Piano solo

6おんなよ…… 詩:クロード・コンフォルテス 朗唱 

Femme,,,,, texte de Claude Confoutes  récitation 

7子守唄 (D.ミヨー / ヘブライ民謡)

Berceuse  (Darius Milhaud / Chants Populaires Hébraïque)

8“セー” (F.プーランク / L.アラゴン)

“C”  (Francis Poulenc / Louis Aragon)

9よみがえったバラ (L.デュレ / L.エミエ)

Une Rose a pris pour Visage  (Louis Durey / Louis Émié)

10最後の詩 (F.プーランク / R.デスノス)

Dernier Poème  (Francis Poulenc / Robert Desnos)

11一瞬の歌 (A.オネゲル) ~ピアノ・ソロ~

Pièces Brêves (1-2-1) (Arthur Honegger) piano solo

12その朝 — 冷たい小品(E.サティ/ C. コンフォルテス) 〜ピアノ・朗唱〜

 Ce matin là,,, Pièses froides_Erik Satie / Claude Claude) récitation et piano 

13 “ドント・ディスターブ” (G.タイユフェール / R.パンジェ)

Pancarte pour Une Porte d’entrée  (Germaine Tailleferre / Robert Pinget)

14猫かぶり (G.タイユフェール / R.パンジェ)

Sainte – Nitouche  (Germaine Tailleferre / Robert Pinget)

15決まり文句 (A.オネゲル / J.コクトー)

Locutions  (Arthur Honegger / Jean Cocteau)

16ブラジレイラ (D.ミヨー / L.ポトラ)

Brazileira  (Darius Milhaud / Louis Poterat)             
                          約31分

     ***************************************************** Pause

2ePartie

17嘆きのジャヴァ (D.ミヨー / J.R.ブロック)

La Java de la Femme  (Darius Milhaud / J.R.Block)

18サラバンド (G.オーリック) ~ピアノ・ソロ~

Sarabande  (George Auric)  piano solo

19落日のバラ (L.デュレ / L.エミエ)

Une Rose Même d’automne  (Louis Durey / Louis Émié)

20ヴァイオリン (F.プーランク / L.ド・ヴィルモラン)

Violon  (Francis Poulenc / Louise de Vilmolin)

21ハートの女王 (F.プーランク / M.カレーム)

La Reine de Coeur  (Francis Poulenc / Maurice Caréme)

22愛の小径 (F.プーランク / J.アヌイユ)

Les Chemins de l’amour  (Francis Poulenc / Jean Anouilh)

23ぼくの妻 — 金の粉(E.サティ/ C. コンフォルテス)〜朗唱・ピアノ〜

Ma femme – Poudre d’or-(Erik Satie / Claude Confortes)~ récitation et piano

24ジムノペディ (E.サティ) ~ピアノ・ソロ~

Gymnopédie  (Erik Satie)   piano solo

25ダフェネオ (E.サティ / M.ゴット)

Daphénéo  (Erik Satie / M.God)

26歌詞のない歌 (E.サティ)

Mélodies sans Paroles  (Erik Satie)

27愛をこめて (E.サティ / V.イスパ)

Tendrement  (Erik Satie / Vincent Hyspa)

28いいともショショット (E.サティ / D.デュラント)

Allons – y Chochotte  (Erik Satie / D.Durante)

29エンパイヤ劇場のプリマドンナ (E.サティ / D.ボノー & N.ブレス)

La Diva de l’empire  (Erik Satie / Dominique Bonnaud & Numa Blès)

30もし長生きしたければ… (E.サティの言葉)

Si vous voulez vivre longtemps…  (parole d’Erik Satie) 

                          約42分

°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°°

*東京12/8(木)19;00(18 :30開場)銀座/王子ホール 

全席自由 一般¥5,000(当日¥5,500) 学生¥3,000

チケット:王子ホール∙チケットセンター03-3567-9990
申し込み∙問合せ :ラプレイヤード090-5057-1211, e-mail : nqg01636@nifty.com

2022年10月12日(水)15時30分(15:00開場)

同志社女子大学京田辺キャンパス頌啓館ホール
同志社女子大学音楽学科公開講座

永 訣の白い響

奈 良ゆみ(ソプラノ)椎名亮輔(ピアノ)


プログラム:


プログラム:

フェデリコ・モンポウ:《魂の歌》Federico Mompou : Cantar del Alma

モンポウ:《夢の戦い》(全5曲)Federico Mompou : Combat del somni

ロベルト・シューマン:《エリザベート・クールマンの詩による7つの歌》作品104、
Robert Schumann : Sept chants sur des paroles d’Elisabeth Kulmann op.104

《メアリー・スチュアート女王の詩》作品135
Robert Schumann : Poèmes de la Reine Maria Stuart op.135

エリック・サティ:《ソクラテス》
Erik Satie : Socrate

                                       入場無料・申込不要

問い合わせ:0774−65−8501

       HP https://www.dwc.doshisha.ac.jp


2021年12月4日(土)15:00 , 19:00、5日(日)17:00 《3回公演》

大阪、モーツアルトサロン

いのちの歌 〜 祈りの中で 〜

モンポウ, ラヴェル,アーン、フォーレ,

ピアノ:谷口敦子



夢の戦い 詩:ジョゼプ・ジャネス 

Combat del somni (Josep Janés) 1949

  1. 君の上には花だけが  Damunt de tu només les flors
  2. 今夜も同じ風が   Aquesta nit un mateix vent
  3. 君を海のように感じ  Jo et pressentia com la mar
  4. このいのちを透明に  Fes-me la vida transparent
  5. もう君を見ることができないかも知れない  Ara no sé si et veig, encar

  

二つの歌  詩:ファン・ラモン・ヒメネス 1945

牧歌 Pastoral

河に雨が降る Liueve sobre el rio

  

魂の歌  詩:サン・ファン・デ・ラ・クルス  1951

Cantar del Alma (San juan de la Cruz)

 

モーリス・ラヴェル

二つのヘブライの歌

1.カディッシュ Kaddisch

2. 永遠の謎 L’Enigme Eternelle

        


**********************

レイナルドアーンReynaldo Hahn 

もしも私の詩に翼があったなら、、、(ヴィクトル・ルユーゴー)

Si mes vers avaient des ailes… !( Victor Hugo) Ici- bas (Sully Prudhomme)

(ジャン・モレアス)Fumée (Jean Moréas) 

たぐいなくこころよいとき(ポール・ヴェルレーヌ) L’Heure exquise( Paul Verlaine)

秋の歌(ポール・ヴェルレーヌ) Chanson d’Automne (Paul Verlaine)

ガブリエル・フォーレ Gabriel Fauré 

秋の歌(シャルル・ボードレール)Chant d’automne (Charles Baudelaire)
牢獄(ポール・ヴェルレーヌ)Prison (Paul Verlaine)        

スプリーン(ポール・ヴェルレーヌ)Spleen (Paul Verlaine)   

この世(シュリー・プリュドム)Ici- bas (Sully Prudhomme)

漁 夫の歌(テ オフィル・ゴーティエ)Chanson du pêcheur (Théophile Gautier) 

夢のあとに(ロマン ・ビュシーヌ) Après un rêve (Romain Bussine)        

ゆりかごシュリー・ピュドム)Les Berceaux(Sully Pludhomme)

悲 しみ(テオフィル・ゴーティエ)Tristesse (Théophile Gautier) 

墓地にて(ジャン・リシュパン)Au cimetière (Jean Richepin)

入場料:5000円【申込制】

主催:モーツアルト・サロン
チケット・問合せ:モーツアルトサロン TEL : 06-6364-5836
           E-Mail: miyata@kyodo-sekkei.com
       〒530−0047 大阪市北区西天満 5−10−14

2021年11月07日(日) 14:30 (開 場 14:00)  

ときわ湖水ホール、大展示ホール(山口県宇部市)

オリヴィエ・メシアン 松平頼則
愛の歌 Chant d’amour

宇宙をめぐる愛を歌う

奈良ゆみ:ソプラノ   岡本佐紀子:ピアノ


プログラム:


松平頼則 Yoritsuné Matsudaïra(1907-2001) 


「源氏物語」より 
      朧 月夜に (1992-93)       −ソプラノ・ソロ− 

「三つのオルドル I」より 
      逢 ふことの (1994)      −ソプラノ・ソ ロ− 

「古今集」より (1939-45)
      君 ならで
      秋 風に
      は つかりの
      川 の瀬に

朗詠風な幻想:七夕  (1970)      −ピアノ・ソロ−

ラ・グラース:七月の詩 (1991) (詩:松平頼則)


**********************

オリヴィエ・メシアン Olivier Messiaen (1908−1992) 


ハラウィ - 愛と死の歌 (全12曲) (1945)

日時:2021年11月07日(日) 14:30 開演(14:00 開場) 
会場:ときわ湖水ホール、大展示ホール(山口県宇部市)
入場料: 2,500円 全席自由 
チケットお問合せ、申込み:reve10192021reve@yahoo.co.jp レーヴ事務局 
                 Tel :0836−31−3285(野田)

2021年10月24日(日) 15:00 (開 場 14:30) 

ホテル丸屋グランデ 2Fサクシード(南相馬―福島)

オリヴィエ・メシアン、松平頼則、グエン=ティエン・ダオ、天野秀延
愛の歌 Chant d’amour

宇宙をめぐる愛を歌う
~東日本大震災10年、鎮魂の祈り~
奈良ゆみ:ソプラノ 岡本佐紀子:ピアノ


プログラム:
松平頼則 Yoritsuné Matsudaïra(1907-2001)  

「三つのオルドル I」より 
      逢 ふことの (1994)      −ソプラノ・ソ ロ− 

「古今集」より (1939-45)
      君 ならで
      秋 風に
      川 の瀬に

グエン=ティエン・ダオNguyen-Then Dao(1940-2015)
      歌曲集 「寧楽」(全7曲) 詩:會津八一

天野秀延(1905-1982)

歌曲集 「寧楽」(全7曲) 詩:會津八一



**********************

オリヴィエ・メシアン Olivier Messiaen (1908−1992) 
ハラウィ - 愛と死の歌 (全12曲) (1945)

日時:2021年10月24日(日) 15:00 開演(14:30 開場)
会場:ホテル丸屋グランデ 2Fサクシード(JR常盤線 原ノ町駅正面)
入場料: 2,000円 全席自由 
チケットお問合せ、申込み:テデスコ企画ahiruda@gmail.com
電話:090−6162−8036

2021年10月19日(火) 19:00 (開 場 18:30) 

兵庫県立芸術文化センター(神戸女学院小ホール)(兵庫県)

オリヴィエ・メシアン 松平頼則
愛の歌 Chant d’amour

宇宙をめぐる愛を歌う
奈良ゆみ:ソプラノ 岡本佐紀子:ピアノ


プログラム:
松平頼則 Yoritsuné Matsudaïra(1907-2001)  
E「源氏物語」より 
      朧 月夜に (1992-93)       −ソプラノ・ソロ− 

「三つのオルドル I」より 
      逢 ふことの (1994)      −ソプラノ・ソ ロ− 

「古今集」より (1939-45)
      君 ならで
      秋 風に
      は つかりの
      川 の瀬に

朗詠風な幻想:七夕  (1970)      −ピアノ・ソロ−

ラ・グラース:七月の詩 (1991) (詩:松平頼則)

オリヴィエ・メシアン Olivier Messiaen (1908−1992) 
ハラウィ - 愛と死の歌 (全12曲) (1945)

日時:2021年10月19日(火) 19:00 開演(18:30 開場) 
会場:兵庫県立芸術文化センター、神戸女学院小ホール
入場料: 5,000円 全席自由 
チケットお問合せ、申込み:reve10192021reve@yahoo.co.jp レーヴ事務局

芸術文化センターチケットオフィス:0798-68-0255

2021年1月23日(土) 15:00, 18:30 ( 2回公演)

ザ・フェニックスホール大阪

音楽詩劇『葵の上 – 業のゆくえ』

作曲:松 平頼則(モノオペラ〖源氏物語〗より)
原作:源氏物語 (紫式部)
構成・演出:笈田ヨシ
演出助手・舞台監督:八木清市、
テキスト:山村雅治

  ソプラノ:奈良ゆみ
ヴァイオリン、ヴィオラ、尺八:亀井庸州
語り:山村雅治
音響:岩渕聡

演奏曲目:松平頼則の歌曲,器楽作品
朗詠(ヴィオラ<ソロ)

朧月夜に(朧月夜)[1992] (声のソロ)

逢ふことの 「三つのオルドル I」より[1994]

世語りに(藤壼)[1990]

影をのみ(六条御息所)[1992]

オマージュ(No.1) [1992] (声のソロ)

おくとみる(紫の上)[1995]

嘆きわび(六条御息所)[1995]

オマージュ(No.2) [1992] (声のソロ)

美濃山(催馬楽)[1999]

鈴鹿川(六条御息所)[1992]

鳥(迦陵頻)の急 [2001]

会 場:ザ・フェニッ クスホール
530-0047 大阪市北区西天満4−15−10、
(梅田新道東南角、あいおいニッセイ同和損保フェニックスタワー内)

お問合せ、チケット 取扱い

【ラ・プレイヤード】 Tel:090-5057-1211 Email:nqg01636@nifty.com
【ザ・フェニックスホール・チケットセンタ】Tel:06-6363-7999(平日10時−17時)
https://phoenixhall.jp/performance/2021/01/23/14127/

入場料:前売5,000円、当日5,500円(全席自由)

ホール友の会 会員 前売4,500円(当日4,950円)

学生 前売・当日 3,000円

2020年3月14日 20:30

サン・サチュルナン教会

シャンピニー=シュル=マルヌ(フランス)
歌、太陽のように……

『明治・大正・昭和に凛々しく生きた日本の女性作曲家を歌う』

奈良ゆみ:ソプラノ モニック・ブーヴェ:ピアノ
椎名亮輔:講演

曲目:

松島 彜(つね)(1890−1985)

ワルツ(ピアノ・ソロ)1933

しのぶれど〈平兼盛〉1929 Ò

真珠(武内俊子) 1943

春のあした(尾上柴舟)1916

崩るる蕾(句仏上人)1919

外山 道子(1913−2006)

やまとの声」より 1937

祈り(万葉集)
山彦(古今集)

渡 鏡子(1916−1974)

母上に(野長瀬正夫) 1944

祭りのまへ(北原白秋)1958

モクマオウの街(江間章子)1972

ママの立ち話(柴野民三)1968

* ********************

金井 喜久子(1906−1986)

琉球舞踏組曲「月夜の乙女たち」(ピアノ・ソロ)1940/1947?

「沖縄のうた」、「沖縄のわらべうた」より(編作曲)1945

東西東西 (岸和一郎
てんさぐの花(金井喜久子訳詞)
与那国の子猫(金井喜久子訳詞)
宮古の子守唄

絶筆(詩:矢野克子)

吉田 隆子(1910−1956)

ポンチポンチの皿廻し(中村正常)1931

鍬 組曲「道」より(中野鈴子)1932

お百度詣(大塚楠緒子)1953

君死にたまふことなかれ(與謝野晶子)1949

インフォメーション&予約 : 06 46 11 58 26 – 06 16 89 74 15
Les Amis de la Musique
場所:Église Saint Saturnin, 20H30より
Place de l’église 94500 Champigny-sur-Marne
料金:14€ (会員、求職中、学生は8€) 無料:12歳未満のこども

yumi20200314-1