松平頼則、オリヴィエ・メシアン 2015年12月10日 東京

2015年12月10日(木)18:30(18:00開場)

王子ホール(東京・銀座)

松平頼則  オリヴィエ・メシアン
愛の歌

—愛は、どんなふうに響くのだろう—

奈良ゆみ:ソプラノ   ジェイ・ゴットリーブ:ピアノ
Yumi Nara: Soprano   Jay Gottlieb: Piano

照明:中川健二
Lumières : Kenji Nakagawa

フランスが愛した作曲家、松平頼則—
松平と互いに尊敬しあっていたオリヴィエ・メシアン。
そして、二人が心惹かれた声の持ち主、奈良ゆみ。

メシアンの教えを受けたジェイ・ゴットリーブと、歌い手との深い信頼が
松平作品の数々に宿る愛を、そしてメシアンの描き出した宿命的な愛を
一期一会のかたちにする。


【第1部】 松平頼則(1907−2001) Yoritsuné Matsudaïra

〈曲目予定〉
逢ふことの「三つのオルドルI」より(1994)~ソプラノ・ソロ~
Ahukotono extrait de Trois ordres

朗詠風な幻想:七夕 (1970) ~ピアノ・ソロ~
Fantaisie de « Rôéi » : Chant de l’ancien temps

君ならで、川の瀬に 他(「古今集」より)(1939-45)
Extraits de « Kokinshû »

エレジー(オリヴィエ・メシアンに捧ぐ-追悼を込めて)(1992)

Elégie – à Maître Olivier Messiaen (Avec la profonde condoléance)

ラ・グラース:七月の詩(1991) 詩:松平頼則
La Grâce : poème de juillet

【第2部】 オリヴィエ・メシアン (1908−1992) Olivier Messiaen

ハラウィ—愛と死の歌 《全12曲》 (1945)
Harawi – Chant d’amour et de mort

場所:王子ホール


入場料:自由席 4,500円(当日 5,500円)、学生 3,000円
お問合せ、チケット取扱い:
ラ・プレイヤード企画 090-5057-1211 E-mail : nqg01636@nifty.com
王子ホールチケットセンター:03−3567−9990

20151210東京 表20151210東京 裏